トップページ > 洗顔方法
洗顔方法how to
従来の洗顔とは違うのでコツを覚えましょう
「毛穴の大掃除ができる効果的洗顔法」
1. 手と顔をぬらします。
メイクをしたままでも、構いません。

フェイスクレイウォッシュ
2. 手のひらにフェイスクレイウォッシュをチューブから6センチほど、手のひらに出します。


出したチューブは両手でなじませましょう。

3. 両手を顔に密着させます。そのままの状態で、顔全体、目と目の間、あご、首、耳、耳の中までをイラストの順番に洗います。
各パーツは一度だけではなく、3~4回繰り返し洗いましょう。1分間を目安に、ていねいに時間をかけてください。
1

2
目と目の間

3
あご

4

5

6
耳の中

洗い方のポイント
洗顔の際、手のひらはしっかりと顔の皮膚に密着させてください。両手で皮膚を5mmほど押すようなイメージで洗いましょう。肌を軽くなでるような洗い方はNG。モンモリロナイトのミクロ粒子で毛穴の汚れを隅々まで吸着させるためです。耳のうしろや、耳の中など脂漏性のニオイの原因が分泌される部位もしっかり洗いましょう。

4.洗顔をはじめて1分経ったら、洗い流します。まず、手のひらを洗いましょう。手の
ひらの洗顔料のヌルつきがつるつるとした感触になるまで洗い去ります。

5. 手のひらにたっぷりの水またはぬるま湯で洗顔料を洗い去ります。ぬぐうように押し
ながら、ヌルつきを感じなくなるまで洗います。この時、使用するぬるま湯は、熱いものは避けてください。皮脂を取り去ってしまい、乾燥など肌トラブルの原因になることもあります。

6. 洗顔料のヌルつきがなくなっていることを確認し、タオルでやさしく水分をふき取りましょう。あごや首、耳は洗い残しやすいため、よく確認しましょう。

その他のお肌や身体のトラブル別ケアについても学びましょう